会社案内COMPANY


社長挨拶

金子産業は1919年創業以来,一貫してバルブの生産を行ってまいりました。

私達は長年に亘る経験と知識とともに,製品のひとつひとつが「セーフティーデバイスとして安全で穏やかな暮らしを守る」という明確な目的意識をもって「モ ノ作り」を進めております。セーフティーデバイスとして生活を守るため,様々な場面でこの製品たちが日夜静かに黙々と働き続けていることを確信しておりま す。

21世紀を迎え,時代のニーズもますます多様化の様相を見せております。この時代とともに変化するニーズの声に丹念に耳を傾け,新しい価値を見いだし具体化することに金子産業の存在理由があると考えております。

あらゆる流体制御を可能にすることを目標に私達は奮闘・努力してまいります。

品質方針

穏やかな毎日この幸せな暮らしを守るために

信頼性の極めて高い高品質な製品を生み出そう

平成22年3月

代表取締役社長   中村 善典

会社紹介

社名 金子産業株式会社
創業 1919年 3月15日
資本金 9,990万円
年商 30億円
経営者 代表取締役社長

中村 善典

事業内容 電磁弁

液面計

通気装置の設計・製造・販売・修理・メンテナンス

主要製品
電磁弁
  • 二方電磁弁
  • 三方電磁弁
  • 四方電磁弁(シングル)
  • 四方電磁弁(ダブル)
  • マニアルリセット式
  • 空気作動弁
液面計
  • 直視式液面計
  • マグネットフロート式液面計
  • 指針式/遠隔伝送形
  • 指針式/現場指示形
  • フロートスイッチ
通気装置
  • ブリザーバルブ
  • ガスシールユニット
  • キーパーブリザー
  • フレームアレスタ
  • エマージェンシーベント
  • フレームトラップアッセンブリ
  • ゲージハッチカバー
その他
  • 一般形端子箱(TF-60)
  • 防爆形耐圧パッキングランド
  • サイトフロー
  • デスケーリング装置
  • 磁歪式センサー
  • プレッシャーコントローラー
取引銀行
  • みずほ 銀行 芝支店
  • 三菱UFJ 銀行 田町支店
加入団体
  • (一社)日本バルブ工業会
  • 高圧ガス保安協会
  • 日本高圧力技術協会
取得資格
  • ISO9001取得
  • 高圧ガス試験製造認定事業所
  • ATEX認証取得

事業所

本社 〒108-0014

東京都港区芝5-10-6

TEL 03-3455-1411 FAX 03-3456-5820

平塚工場 〒254-0016

神奈川県平塚市東八幡5-3-9

TEL 0463-23-1511 FAX 0463-23-8055

福山営業所 〒721-0973

広島県福山市南蔵王町2-24-25

TEL 084-923-5877 FAX 084-923-5892

上海金子自動化儀表有限公司 No.7, 699, Lane Zhang Wengmiao Road, Fengxian District, Shanghai, 201499, China

TEL +86-21-5743-3600 FAX +86-21-5743-3700HP: http//www.kaneko.com.cn

韓国金子株式会社 202-307, 397, Seokcheon-ro, Ojeong-gu, Bucheon-si, Gyeonggi-do, 14449 KOREA

TEL +82-32-624-0593 FAX +82-32-624-0590

ベトナム金子株式会社 Nhon Trach 3 Industrial Park, Phase 2, Nhon Trach District, Dong Nai Province.

TEL +84-251-3566-725 FAX +84-251-3566-017

従業員数

事業所 男性 女性
2017年3月1日現在
本社 19名 10名 29名
平塚工場 52名 08名 60名
福山営業所 02名 02名 04名
合計 73名 20名 93名

沿革

大正8年 2月 当社初代社長 金子佐武郎個人経営にて工場創業

バルブコック類の設計製作に従事

昭和8年 6月 資本金5万円にて株式会社金子工場を設立
昭和12年 10月 資本金95,000円に増資

工場を増設し鋳造,機械加工,仕上までの一環作業を行う

昭和26年 3月 資本金100万円にて販売部門金子産業株式会社を設立
昭和27年 5月 資本金200万円に増資
昭和30年 資本金400万円に増資
昭和36年 3月 資本金800万円に増資
昭和37年 4月 資本金1,600万円に増資
昭和38年 1月 資本金2,400万円に増資
昭和38年 3月 資本金3,000万円に増資
昭和44年 5月 資本金3,300万円に増資
昭和45年 4月 資本金4,950万円に増資

白金工場を増設し設備の合理化,改善を計る

昭和63年 8月 創業70周年

神奈川県平塚市東八幡工業団地内に開発・研究・設計・生産・組立・検査・出荷までをコンピューター管理による平塚工場を新築

平成8年 ISO9001を取得 品質管理の徹底
平成13年 新本社ビル建設(〒108-0014 東京都港区芝5-10-6)
平成13年 2月 資本金8,590万円に増資
平成16年12月 上海金子自動化儀表有限公司設立
平成17年 2月 資本金9,990万円に増資
平成22年 5月 韓国金子株式会社設立
平成28年 4月 ベトナム金子株式会社設立